【RISU(リス)算数】お試しから解約(退会)まで気になるポイントのまとめ

おすすめ通信教育
にじこ
にじこ

こんにちは!
元塾講師、家庭教師歴8年のソラノにじこです。

今回は、RISU算数これまでの2つの記事

【RISU(リス)算数】のメリットとデメリット|家庭教師の視点で解説

【RISU(リス)算数】学習2か月目|小学校6年生の息子と母の感想

で解決しない疑問や、気になるポイントについてお伝えしていきます。

お急ぎの方は、下の目次から知りたい内容をクイックしてご覧ください。

 
この記事の最後に【1週間お試しキャンペーン】のお申し込み方法があります。
>> 【1週間お試しキャンペーン】のお申し込み方法 <<
 

【RISU算数】の手続きについて

1週間お試しキャンペーン申し込み

RISU算数公式ホームページからは、お申込みできないキャンペーンになります。
ご希望される方はこの記事の最後【1週間お試しキャンペーン】のお申し込み方法 よりクーポンコード【auk07a】を入力してお申し込みください。
※ご利用の際に、 返品時の送料・保険料1,980円(税込)がかかります。

入会申し込み

【1週間お試しキャンペーン】後もそのままタブレットを使用して正会員となる場合は、お試し費用1,980円(税込)がかかりません。
キャンペーンを利用せず、はじめから正会員として入会申し込みされる場合は、RISU算数公式ホームページからのお申し込みになります。

にじこ
にじこ

支払い方法が年払いだけなので、退会時期が年払いの途中にならないよう気をつけてください。

退会(解約)方法

マイページにログインして、お問い合わせフォームから連絡します。

にじこ
にじこ

退会後にタブレット返却の必要はなく、復習用として利用できます。
年払い途中での解約の場合、違約金はありませんが、払い戻しもありません。

タブレットを復習用として利用する以外に、「学びたくても学べない」子どもたちへの支援 学びのバトン を通じてタブレットを譲る方法があります。
 

休会(休止)方法

マイページにログインして、お問い合わせフォームから連絡します。

一時休止は、通常の基本料金とは別に、月額500円(税込550円)がかかります。

にじこ
にじこ

休止中の利用料金はかかりません。
また利用料金を算出する対象の利用期間にもなりません。

 

【RISU算数】の料金について

兄弟姉妹の割引き

同一アカウントで兄弟姉妹が利用すると、基本料の年額30,000円 (税込33,000円)が2人目以降は年額25,000円(税込27,500円)となります。

にじこ
にじこ

割引きは兄弟姉妹の期間が重複している間のみ自動適用されます。

上限金額

ひと月の利用料は毎月の学習量「月平均クリアステージ数」によって変動します。(詳しくは以前の記事より 【固定の基本料金】+【変動する利用料金】 をご覧ください。)

ひと月あたり利用料の上限金額は8,500円(税込9,350円)です。
ただし、ご契約開始初月の利用料は、最初の学習ペースが上下しやすいことを考慮し、上限が6,000円(税込6,600円) になります。 

にじこ
にじこ

ちなみに、上限金額の8,500円は約2.3倍速です。
これは小学校6年間の内容をわずか2年7ヶ月程で達成する速度となります。
つまり月額は高くなりますが、入会年数が減りトータルの金額が抑えられます。

算数検定

算数検定で1学年以上の階級に合格した場合、受検料が全額助成となるサポートを受けることができます。
受検料はこちらの 検定料一覧表(公式ホームページ) でご確認いただけます。

にじこ
にじこ

英語検定ほどの知名度はありませんが、算数検定の級が上がると数学検定となり中学入試で優遇措置を設けている学校があります。入試優遇制度(公式ホームページ)

 

【RISU算数】の学習内容について

全学年クリアの後

小学校6年分 のカリキュラム を終えると、卒業ではなく受験基礎(アドバンス)のコースに進みます。

受験基礎(アドバンスコース)

より高いレベルの思考力をめざす、中学校の受験に直結したコースです。
料金: RISU算数の料金(一括年払い)+受験基礎の料金(月額 1,800円/税込1,980円)
“受験基礎”力を養うカリキュラムは、「鶴亀算」「流水算」「鮮やかに解ける計算」など 中学入試の良問をベースにRISU算数と東大生が開発した内容です。
受験基礎のステージ一覧、問題例は公式ページのこちらでご確認いただけます。

にじこ
にじこ

RISU算数で学力ごとに取り組む具体的な学習内容は公式ページのこちらからご確認いただけます。

 

【RISU算数】その他

【1週間お試しキャンペーン】 の期間でできることは?

【1週間お試しキャンペーン】 は限られた日数で、お子さんに合うかどうか判断しなければなりません。一番はじめに行われる実力テストでは、慣れない操作に30分~1時間取り組むため、親子で時間に余裕があるタイミングのお申し込みがおすすめです。

にじこ
にじこ

到着した当日か翌日に実力テストを行い、残りの日数で毎日10分程度以上学習してください。
毎日の学習習慣に組み込めるかどうかが、入会するかどうかの判断になります。

中学受験する場合はいつからはじめる?

RISU算数は中学受験に向けて、小学校低学年から勉強というより楽しく取り組むクイズのように親しむことができます。この少しずつの積み重ねが、大きな学力向上につながります

中学受験しない場合はいつからはじめる?

個人的には得意か苦手か、好きか嫌いかでスタート時期が違ってくると思います。
まずは、本人の「やりたい!」タイミングが一番効果的です。

評判や口コミをどう考える?

評判や口コミでよく目にする内容は、「料金が高い」「料金が変動する」という不安です。
基本料は年間一括払いで固定金額ですが、月々の利用料がステージをクリアする数で変動します。
上限 8,500円(税込9,350円)は、日々の学習習慣に組み込み、家庭教師のように活用できれば高くありません。しかし、子どもが嫌々取り組んだり、休み休みの場合は割高になってしまいます。

にじこ
にじこ

全ての学習に共通する話ですが、毎日コツコツできるかどうかが大きなポイントです!

  

まとめ

「私が保護者なら知りたい。」そう思うポイントを中心にお伝えしてきました。

RISU算数はどんどん進めていくことで、先取り学習だけでなく弱点を補強することができ魅力的です。

しかし、お子さんの学力、意欲、それぞれがのびるタイミングを判断することは難しいので、その気になった時がはじめどきです。


お子さんに合う算数学習をお探しの方は、【1週間お試しキャンペーン】で学習習慣に組み込めるかどうか確かめてみてはいかがでしょうか?

ご興味のある方は、次のお申込み方法をご覧ください。

【1週間お試しキャンペーン】のお申し込み方法

【1週間お試しキャンペーン】は通常、年間一括申し込みになるRISU算数タブレットを、一週間お試しいただけるキャンペーンです。

お試し後も続ける場合、お試し費用はかかりません。(お試しのみで返品する場合は、 返品時の送料・保険料1,980円(税込)がかかります。)

RISU算数【1週間お試しキャンペーン】 詳細につきましては、下のボタンよりご覧ください。
 

 

RISUきっず

小学生のお子さんに弟さん、妹さんがいらっしゃる場合、年中後半~年長対象のタブレット学習RISUきっず があります。

ご興味のある方は公式ホームページをご覧ください。


RISUきっずRISU算数と同じように【1週間お試しキャンペーン】 をご利用いただくことができます。

RISUきっず【1週間お試しキャンペーン】 詳細につきましては、下のボタンよりご覧ください。

 

にじこ
にじこ

お子さんの笑顔がふえる、そんな学習習慣の参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました